湖彦山だより

kogenzan.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 29日

高祖道元禅師ご命日

永平寺開山道元禅師は病気治療のため木ノ芽峠を越えて京都に向かわれましたが、
治療の甲斐無く9月29日に54歳でお亡くなりになりました。

「草の葉に かどでせる身の木部山(このめやま) 雲に路あるここちこそすれ」

京までお伴してお世話したいと願う徹通義介禅師等と木ノ芽峠で別れる。
木ノ芽峠

      ↓秋田県湯沢市、押切節様の作品(押し絵) 「道元禅師木ノ芽峠の別れ」
d0081723_8142751.jpg

[PR]

by kogenzan | 2007-09-29 08:19 | 両大本山 | Comments(0)


<< テレホン法話 H19/10      最上札所巡拝の旅 >>