湖彦山だより

kogenzan.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 17日

宮崎禅師の墨蹟

「雲生山有衣」
月落潭無影 雲生山有衣 (月落ちて潭に影なし 雲生じて山に衣あり)

月が沈むと渕には影が映らず、雲が出ると山は衣を着たようである。「人天眼目 巻4」
d0081723_17154046.jpg

[PR]

by kogenzan | 2008-01-17 17:17 | 両大本山 | Comments(0)


<< 寒い一日でした!      宮崎禅師の写経 >>